奨励金の公募

第10回 秋田腎不全研究会奨励金公募の授与者が決定致しました。

第10回 秋田腎不全研究会奨励金公募について、
本常任幹事会で行われた選考会において、以下の申請内容が採択されることが満場一致で承認されました。

湯瀬達也 北秋田市民病院 泌尿器科・透析室

  • 「スマートウォッチ活動量計(Fitbit Inspire 2)を用いた高齢腹膜透析患者の運動量に関する研究」

第10回 秋田腎不全研究会 奨励金の公募について

令和3年2月1日

秋田腎不全研究会 会員 各位

秋田腎不全研究会
会長 羽渕友則

謹啓

時下、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、秋田腎不全研究会は現在・未来の腎不全や腎疾患の診療の進歩に貢献するため、今後の更なる診療や研究の上での改善・発展が期待される会員に秋田腎不全研究会奨励金を贈呈致します。下記、公募要項をご一読の上、申請下さいます様お願い申し上げます。

この機会に、多くの皆様からの公募をお待ち致しております。

謹白

第10回 秋田腎不全研究会 奨励金「公募要項」

  1. 授与者数 2名まで

  2. 奨励金額 金10万円

  3. 応募資格 応募者は、秋田腎不全研究会の会員または施設会員に勤務する者に限る。ただし同一施設からの応募は1件までとする。賞の趣旨から、原則的に若手を対象とするがその年齢、職位は規定しない。

  4. 応募方法 自薦または他薦とし、他薦の場合は所属施設長によるものとする。

  5. 応募書類 所定の申請書 2部
    申請書(Word書式)を利用し、メール(office@akitajinfuzen.jp)での申請も可能。

  6. 応募(推薦)期間
    2021年2月1日(月)~ 2021年5月20日(木)必着

  7. 選考方法 秋田腎不全研究会常任幹事会の役員からなる選考委員会で秋田腎不全研究会奨励金候補者を選定し、秋田腎不全研究会幹事会での承認を経て受賞者が決定される。

  8. 採否の通知
    2021年常任幹事会終了後の8月頃、応募者と推薦者あてに通知する。

  9. 受賞者の贈呈式
    2021年11月28日(日)の第25回 秋田腎不全研究会での『第10回 秋田腎不全研究会奨励金「表彰」』において執り行う。

  10. 受賞者は翌年の第26回 秋田腎不全研究会で‘診療もしくは研究・取り組みの改善・発展の進捗状況’を報告し、内容を論文化して『秋田腎不全研究会誌 第26号』に投稿する。

  11. 受賞者は発表後、奨励金額の支出内訳を領収書添付の上、事務局に会計報告する。

  12. 申請書送付、問合せ先
    秋田腎不全研究会事務局:秋田大学大学院医学系研究科 腎泌尿器科学講座内
    〒010-8543 秋田県秋田市本道1-1-1
    TEL:018-884-6156 FAX:018-836-2619
    E-mail:office@akitajinfuzen.jp

ページの先頭へ